Navigation

Related Articles

Back to Latest Articles

Pythonのdatetimeで日付、時間の計算(2)


press
Pythonのdatetimeで日付、時間の計算(2)

Pythonのdatetimeで日付、時間の計算(2)

前回からの続きです。

今回は、曜日を取得したり、特定の曜日の日付を取得します。後半は文字列とdatetimeの変換について説明します。

開発環境

Python 3.8.0

本日の曜日を取得

import datetime

weekday = datetime.date.today().weekday()

print(weekday)
1

月曜日が「0」から始まるので「1」は火曜日になります。

import datetime
import calendar

weekday_name = calendar.day_name[datetime.date.today().weekday()]

print(weekday_name)
Tuesday

calendarモジュールを利用することで、文字列で曜日を取得できます。

今週の月曜日の日付けを取得

import datetime

today = datetime.date.today()
last_monday= today - datetime.timedelta(days=today.weekday())

print(last_monday)
2021-01-18

特定の日付けの曜日を取得

import datetime

date = datetime.date(2021, 1, 1)

print(date.strftime('%A'))
Friday

2021年1月1日の曜日を取得しました。「%A」とフォーマットを指定することで曜日を取得できます。

datetime, dateから文字列へ変換

import datetime

now = datetime.datetime.now()

now.strftime('%Y年%m月%d日')

now.strftime('%Y, %B %d, %A')
2021年01月19日

2021, January 19, Tuesday

文字列からdatetime, dateへ変換

import datetime

date_1 = '2021/01/01'

date_2 = '2020年6月10日'

date_3 = '2020-9-24 4:49:2'


datetime.datetime.strptime(date_1, '%Y/%m/%d')

datetime.datetime.strptime(date_2, '%Y年%m月%d日')

datetime.datetime.strptime(date_3, '%Y-%m-%d %H:%M:%S')
datetime.datetime(2021, 1, 1, 0, 0)

datetime.datetime(2020, 6, 10, 0, 0)

datetime.datetime(2020, 9, 24, 4, 49, 2)

当ブログは群馬県でPython / Djangoを中心にウェブアプリケーションを開発している株式会社ファントムが運営しています。


人気のタグ

Beautiful Soup calender Channels charset ChromeDriver datetime Docker gettext glob Google Colaboratory i18n Matplotlib Nginx OpenCV pandas Pillow PostgreSQL psycopg2 PyCon random Redis ReportLab Selenium timedelta uWSGI venv


株式会社ファントムへのお問い合わせ




    Show Comments (0)

    Comments

    Related Articles

    Django

    ダウンロードするファイルの文字コードを動的に変更

    ダウンロードするファイルの文字コードを動的に変更 ウェブアプリケーションの中でCSVやテキストファイルをダウンロードさせた時に文字化けが発生する事があります。使用する文字コードが決まっていれば予め固定してしまう事で文字化 […]

    Posted on by press
    Python

    Pythonのdatetimeで日付、時間の計算(1)

    Pythonのdatetimeで日付、時間の計算(1) Pythonには日付や日時を扱うdatetimeモジュールがありますが、日付の取得・計算にはtimedeltaを使います。 開発環境 現在の日付、時刻を取得 日付の […]

    Posted on by press