Navigation

Related Articles

Back to Latest Articles

Pythonのdatetimeで日付や時刻を扱う


press
Pythonのdatetimeで日付や時刻を扱う

Pythonのdatetimeで日付や時刻を扱う

Pythonには日付や日時を扱うdatetimeモジュールがあります。今回はこのdatetimeモジュールを解説します。

開発環境

Python 3.8.0

現在の日付を取得

import datetime

print(datetime.date.today())
2020-10-21

現在の時刻を取得

import datetime

print(datetime.datetime.now().time())
02:30:17.591384

現在の日付、時刻を取得

import datetime

print(datetime.datetime.now())
2020-10-21 02:30:17.591384

指定したフォーマットで日付、時刻を取得

何度もdatetime.datetime.now()を入力するのは手間なので、nowという変数に現在時刻を代入します。

import datetime

now = datetime.datetime.now()

print(now.strftime('%Y年%m月%d日 %H:%M:%S'))
print(now.strftime('%Y年%m月%d日 %H時%M分%S秒'))
2020年10月21日 02:38:01
2020年10月21日 02時38分01秒

指定した属性を取得

属性を指定して、年、月、日、時間、分、秒、マイクロ秒を取得できます。

import datetime

now = datetime.datetime.now()

print(now.year)
print(now.month)
print(now.day)
print(now.hour)
print(now.minute)
print(now.second)
print(now.microsecond)
2020
10
21
2
46
43
966014

当ブログは群馬県でPython / Djangoを中心にウェブアプリケーションを開発している株式会社ファントムが運営しています。


人気のタグ

Beautiful Soup Channels charset ChromeDriver datetime Docker gettext glob Google Colaboratory i18n Matplotlib Nginx OpenCV pandas Pillow PostgreSQL psycopg2 PyCon Redis ReportLab Selenium timedelta uWSGI venv


株式会社ファントムへのお問い合わせ




    Show Comments (0)

    Comments

    Related Articles

    Python

    名前に現在時刻を入れたファイルが連番かどうか判定(後半)

    名前に現在時刻を入れたファイルが連番かどうか判定(後半) 前回からの続きです。 前回は連番になっていたらまとめてリスト化しましたが、今回はまとめたファイルを動画に変換して書き出します。 コードはGitHubリポジトリにあ […]

    Posted on by press
    Python

    Pythonでフォルダ内のファイルを別のフォルダにコピー

    Pythonであるフォルダ内のファイルを別のフォルダにコピーする方法です。 ディレクトリ構造(ファイルのコピー後) directory = (os.getcwd())現在のディレクトリを取得します。 image_path […]

    Posted on by press