OSError: No translation files found for default language


nobnov
OSError: No translation files found for...

OSError: No translation files found for default language

このエラーはDjangoで設定言語が間違ってる時に発生するエラーです。

OSError: No translation files found for default language

settings.py

...
LANGUAGE_CODE = 'js'
...
...
LANGUAGE_CODE = 'ja'
...

settings.pyのLANGUAGE_CODE = 'ja'に修正することでエラーが表示されなくなりました。


人気のタグ

Beautiful Soup calender Channels charset ChromeDriver datetime Docker gettext glob Google Colaboratory i18n Matplotlib Nginx OpenCV pandas Pillow PostgreSQL psycopg2 PyCon random Redis ReportLab Selenium timedelta uWSGI venv


当ブログは群馬県でPython / Djangoを中心にウェブアプリケーションを開発している株式会社ファントムが運営しています。

株式会社ファントムへのお問い合わせ




    Show Comments (0)

    Comments

    Related Articles

    Django

    Dockerを使ってDjangoとPostgreSQL環境を構築(2)

    前回の内容が古くなってしまったので2021年版に更新します。 Dockerを使ってシンプルなDjangoとPostgreSQLの開発環境を構築する方法の2021年版です。以下の点が前回より変わった点です。・Volumeを […]

    Posted on by nobnov
    Django

    Djangoのi18n用にGNU gettextをインストール

    Djangoのi18n用にGNU gettextをインストール 上記コマンドを実行したときにGNU gettextがインストールされていないと以下のエラーが発生します。 エラーを解決するにはGNU gettextのインス […]

    Posted on by press