Alembicでheadが複数存在する時に発生するエラーの修正


press
Alembicでheadが複数存在する時に発生するエラーの修正

Alembicでheadが複数存在する時に発生するエラーの修正

FastAPI, PostgreSQL, Alembicで開発中のプロジェクトで、alembic upgrade headコマンドでマイグレーションを実行した際に発生する下記エラーの修正方法を解説します。修正方法はダウングレードしてから再度upgradeでマイグレーションする方法もありますが、今回はマージによる修正方法の解説です。

ERROR [alembic.util.messaging] Multiple head revisions are present for given argument 'head'; please specify a specific target revision, '<branchname>@head' to narrow to a specific head, or 'heads' for all heads
  FAILED: Multiple head revisions are present for given argument 'head'; please specify a specific target revision, '<branchname>@head' to narrow to a specific head, or 'heads' for all heads

alembic headsを実行すると下記のように複数のheadが表示されました

2ae9ec0fc90d (head)
a46d2bb3bccd (head)

a46d2bb3bccd を先に実行し、その後 2ae9ec0fc90d を実行するように、下記のコマンドでこれらをマージします。

alembic merge -m "Merge branches" a46d2bb3bccd 2ae9ec0fc90d

alembic historyで確認すると下記のように0ed851293897というリビジョンが生成されました。

a46d2bb3bccd, 2ae9ec0fc90d -> 0ed851293897 (head) (mergepoint), Merge branches

株式会社ファントムへのお問い合わせ

群馬県でPythonを使ったAIやソフトウェアを開発している株式会社ファントムが運営しています。




    Related Articles

    Django

    Docker環境にGitHubリポジトリをクローンして開発する

    Docker環境にGitHubリポジトリをクローンして開発する Djangoを含んで起動させるDockerプロジェクトの例はいくつか見つかりましたが、Docker環境に別で開発しているリポジトリをクローンして開発を進める […]

    Posted on by press
    Django

    Dockerを使ってDjangoとPostgreSQL環境を構築する方法

    Dockerを使ってシンプルなDjangoとPostgreSQLの開発環境を構築する方法です。GitHubリポジトリをクローンして以下のコマンドを入力します。 1. Dockerイメージを作成 2. Djangoプロジェ […]

    Posted on by press

    最新情報をお届けします!

    メーリングリストに登録するとファントムの最新情報をお届けします

    お客様のメールアドレスを共有することはありません