Google Colaboratoryで画像をアップロードして表示する


press
Google Colaboratoryで画像をアップロードして表示する

画像のアップロード

Google Colaboratoryで画像をアップロードして表示する方法です。画像解析以外にもCSVのアップロードなどの際にも同じ方法でアップロードできます。

from google.colab import files
files.upload()
Google Colaboratoryの操作画面

画像のインライン表示

今度はアップロードした画像をインライン表示します。
以下のコマンドを入力して実行すると画像が表示されます。

import io
import PIL
from IPython.display import Image, display


def show_pil_img(img):  
    encoded = io.BytesIO()
    img.save(encoded, format='png')
    display(Image(encoded.getvalue()))


pil_img = PIL.Image.open("slider-slide-10.jpg")
show_pil_img(pil_img)
Google Colaboratoryの操作画面

別のアップロード方法

左側のアップロードボタンからもアップロードできます。

Google Colaboratoryの操作画面

株式会社ファントムへのお問い合わせ

当ブログは群馬県でPythonを使ったAIやシステムを開発している株式会社ファントムが運営しています。




    Show Comments (0)

    Comments

    Related Articles

    Python

    Pythonのdatetimeで日付や時刻を扱う

    Pythonのdatetimeで日付や時刻を扱う Pythonには日付や日時を扱うdatetimeモジュールがあります。今回はこのdatetimeモジュールを解説します。 開発環境 現在の日付を取得 現在の時刻を取得 現 […]

    Posted on by press
    Django

    Djangoのテンプレートにrangeを渡す

    Djangoのテンプレートに範囲を渡す方法です。指定した月の全日数を表示したいときや日毎に処理をして表示させたいときなどにrangeに範囲を入れてテンプレートに渡せます。 views.py 現在の年と月を指定して総日数を […]

    Posted on by press