Pythonのf文字列を使った書式パターン


press
Pythonのf文字列を使った書式パターン

Pythonのf文字列を使った書式パターン

この記事で紹介したf文字列を使った文字列の操作ですが、文字列に変数を埋め込む際に書式を指定できます。0埋めして文字数を揃えたり、カンマで桁を区切ることも可能です。

カンマで桁区切り

a = 12345
print(f"{a:,}")

結果

12,345

0で埋めて文字数を揃える(10桁、8桁)

a = 12345
print(f"{a:08}")
print(f"{a:010}")

結果

00012345
0000012345

右寄せ(>)、中央寄せ(^)、左寄せ(<)

a = 12345
print(f"右寄せ : {a:0>8}")
print(f"中央寄せ : {a:0^8}")
print(f"左寄せ : {a:0<8}")

結果

右寄せ : 00012345
中央寄せ : 01234500
左寄せ : 12345000

任意の文字で埋めて文字数を揃える(X、8文字)

a = 12345
print(f"{a:X>8}")

結果

XXX12345

パーセント表記

b = 0.28
print(f"{b:%}")
print(f"{b:.0%}")
print(f"{b:.2%}")

結果

28.000000%
28%
28.00%

日付の書式

import datetime as dt
now = dt.datetime.now()

print(f"{now:%Y年%-m月%-d日}")

結果

2022年2月27日

変数名を表記

a = 12345
print(f"{a=}")

結果

a=12345

株式会社ファントムへのお問い合わせ

群馬県でPythonを使ったAIやソフトウェアを開発している株式会社ファントムが運営しています。




    Related Articles

    Django

    Pandasで作ったCSVをダウンロードする

    Django上でPandasで作ったCSVをダウンロードさせる方法です。df.to_csv(“filename.csv”)でも出力は出来ますがダウンロードは出来ないので、ダウンロード機能が必要な場 […]

    Posted on by press
    Python

    Jupyter NotebookでもBlackでコードフォーマット

    Jupyter NotebookでもBlackでコードフォーマット コードの可読性を上げて保守性を高めたり、コードの属人化を防いで生産性を向上させるためのルール(コーディング規約)に則った開発を行うために、ファントムでは […]

    Posted on by press

    最新情報をお届けします!

    メーリングリストに登録すると株式会社ファントムの最新情報をお届けします

    お客様のメールアドレスを共有することはありません