pipenv shellをしてもactivateできない


press
pipenv shellをしてもactivateできない

pipenv shellをしてもactivateできない

pipenvで作った仮想環境に出たり入ったりを繰り返していると、pipenv shellをしても以下のようにShell for UNKNOWN_VIRTUAL_ENVIRONMENT already activated.というエラーメッセージが出てactivateできなくなることがあります。

解決方法は二つあります。

Shell for UNKNOWN_VIRTUAL_ENVIRONMENT already activated.
No action taken to avoid nested environments.

パターン1

シェルのタブを閉じて終了することでactivateできるようになります。

パターン2

exitコマンドでプロセスを終了させることでactivateできるようになります。

$ exit

人気のタグ

Beautiful Soup calender Channels charset ChromeDriver datetime Docker gettext glob Google Colaboratory Gunicorn i18n Matplotlib Nginx OpenCV pandas Pillow Pipenv PostgreSQL psycopg2 PyCon pyenv random Redis ReportLab requests Selenium timedelta Ubuntu uWSGI venv


株式会社ファントムへのお問い合わせ

当ブログは群馬県でPythonを使ったAIやシステムを開発している株式会社ファントムが運営しています。




    Show Comments (0)

    Comments

    Related Articles

    Django

    DjangoでDateTimeFieldが今日のデータを取得する方法

    Djangoのモデル上でDateTimeField型のデータが今日の日付のデータを取得する方法です。 1つ目00:00:00から23:59:59までの範囲を条件に取得します。 2つ目今日の日付が含まれるものを条件に取得し […]

    Posted on by press
    Django

    Djangoでカスタムコマンドを作り実行する

    DjangoでWEBアプリケーションを開発していてデータベースの集計などをバッチ処理したいときに、カスタムコマンドを作り実行する方法です。 今回はサンプルとしてmycommandアプリケーションを作成するので以下のコマン […]

    Posted on by press