ReportLabで既存のPDFに文字を上書きする


press
ReportLabで既存のPDFに文字を上書きする

テンプレート用の既存PDFの上から文字を上書きしてダウンロードする方法です。

attachmentをつけるとリンクを押したら即ダウンロードが始まります。

from io import BytesIO
from reportlab.pdfgen import canvas
from reportlab.pdfbase.cidfonts import UnicodeCIDFont
from reportlab.pdfbase import pdfmetrics
from PyPDF2 import PdfFileWriter, PdfFileReader
from reportlab.lib.pagesizes import A4
from reportlab.lib.colors import pink, black, red, blue, green

def sampleSheet(request):
    packet = BytesIO()
    can = canvas.Canvas(packet, pagesize=A4) # A4のPDFを生成
    fontname = "HeiseiMin-W3" # フォントを指定
    pdfmetrics.registerFont (UnicodeCIDFont (fontname_g))
    can.setFont(fontname_g,11) # フォントサイズを指定
    can.setFillColor(green) # 文字の色を指定

    can.drawString(300, 300, "Hello world")

    can.save()

    packet.seek(0)
    new_pdf = PdfFileReader(packet)
    existing_pdf = PdfFileReader(open("sample.pdf", "rb")) # 既存のPDFを指定
    output = PdfFileWriter()
    page = existing_pdf.getPage(0)
    page.mergePage(new_pdf.getPage(0))
    output.addPage(page)

    # attachmentをつけると即ダウンロードが始まる
    response = HttpResponse(content_type='application/pdf')
    response['Content-Disposition'] = 'attachment; filename="somefilename.pdf"'
    output.write(response)
    packet.close()

    return response

当ブログは群馬県でPython / Djangoを中心にウェブアプリケーションを開発している株式会社ファントムが運営しています。

株式会社ファントムへのお問い合わせ




    Show Comments (0)

    Comments

    Related Articles

    Django

    Djangoでモジュールを作りviews.pyからimportして呼び出す

    Djangoでモジュールを作りviews.pyからimportして呼び出す方法です。 同じ処理を何度も書いたり、同じ処理を複数回呼び出したりするときは、その処理をモジュール化してviews.pyからimportして呼び出 […]

    Posted on by press
    Python

    Pythonのdatetimeで日付、時間の計算(2)

    Pythonのdatetimeで日付、時間の計算(2) 前回からの続きです。 今回は、曜日を取得したり、特定の曜日の日付を取得します。後半は文字列とdatetimeの変換について説明します。 開発環境 本日の曜日を取得 […]

    Posted on by press