ReportLabで既存のPDFに文字を上書きする


press
ReportLabで既存のPDFに文字を上書きする

テンプレート用の既存PDFの上から文字を上書きしてダウンロードする方法です。

attachmentをつけるとリンクを押したら即ダウンロードが始まります。

from io import BytesIO
from reportlab.pdfgen import canvas
from reportlab.pdfbase.cidfonts import UnicodeCIDFont
from reportlab.pdfbase import pdfmetrics
from PyPDF2 import PdfFileWriter, PdfFileReader
from reportlab.lib.pagesizes import A4
from reportlab.lib.colors import pink, black, red, blue, green

def sampleSheet(request):
    packet = BytesIO()
    can = canvas.Canvas(packet, pagesize=A4) # A4のPDFを生成
    fontname = "HeiseiMin-W3" # フォントを指定
    pdfmetrics.registerFont (UnicodeCIDFont (fontname_g))
    can.setFont(fontname_g,11) # フォントサイズを指定
    can.setFillColor(green) # 文字の色を指定

    can.drawString(300, 300, "Hello world")

    can.save()

    packet.seek(0)
    new_pdf = PdfFileReader(packet)
    existing_pdf = PdfFileReader(open("sample.pdf", "rb")) # 既存のPDFを指定
    output = PdfFileWriter()
    page = existing_pdf.getPage(0)
    page.mergePage(new_pdf.getPage(0))
    output.addPage(page)

    # attachmentをつけると即ダウンロードが始まる
    response = HttpResponse(content_type='application/pdf')
    response['Content-Disposition'] = 'attachment; filename="somefilename.pdf"'
    output.write(response)
    packet.close()

    return response

当ブログは群馬県でPython / Djangoを中心にウェブアプリケーションを開発している株式会社ファントムが運営しています。

株式会社ファントムへのお問い合わせ




    Show Comments (0)

    Comments

    Related Articles

    Django

    Djangoで502 Bad Gatewayが頻発した時に調べたこと

    Djangoで開発中のWebアプリで特定のURLにアクセスした時だけ、502 Bad Gatewayが頻発する様になりました。NginxとuWSGIのログを見たらuWSGIのworkerが死んで復活してを繰り返しているこ […]

    Posted on by press
    Python

    def文を用いて共通の処理を関数化する

    以下の2つの記事の応用編です。 今回のポイントは以下の2つです。 ・気温の処理を関数化・Matplotlibで複数のグラフを出力 コードはGitHubリポジトリにあげています。 コード 出力結果 以下の様な気温と降水確率 […]

    Posted on by press