PythonのRequestsを使ってSlackに通知


press
PythonのRequestsを使ってSlackに通知

PythonのRequestsを使ってSlackに通知

フォームから送られた内容やプログラムの処理結果や途中結果をSlackに通知する方法です。

以下のコードのBOT USER TOKENとCHANNEL NAMEを任意の値に変更するだけで実行可能です。

import requests

TOKEN = "BOT USER TOKEN"
CHANNEL = "CHANNEL NAME"

url = "https://slack.com/api/chat.postMessage"
headers = {"Authorization": "Bearer " + TOKEN}
data = {
    "channel": CHANNEL,
    "text": "テストです。",
}

requests.post(url, headers=headers, data=data)

解説

BOT USER TOKENはslack apiで作成したAppのBot User OAuth Tokenを指定

Slackのトークン画面

CHANNEL NAMEはSlackのチャンネル名を指定

Slackのチャンネル

株式会社ファントムへのお問い合わせ

群馬県でPythonを使ったAIやソフトウェアを開発している株式会社ファントムが運営しています。




    Related Articles

    Python

    BERT+UMAPを実装した

    https://shuhoyo.hatenablog.com/entry/nogizaka46-lyrics-nlp 上記サイトを参考にBERT+UMAPを実装してみた。 BERTとは BERTとは自然言語処理の1手法の […]

    Posted on by EIGHT
    Django

    Djangoのテンプレートにrangeを渡す

    Djangoのテンプレートに範囲を渡す方法です。指定した月の全日数を表示したいときや日毎に処理をして表示させたいときなどにrangeに範囲を入れてテンプレートに渡せます。 views.py 現在の年と月を指定して総日数を […]

    Posted on by press

    最新情報をお届けします!

    メーリングリストに登録するとファントムの最新情報をお届けします

    お客様のメールアドレスを共有することはありません