Navigation

Related Articles

Back to Latest Articles

多次元配列から最大値、最小値を取得


press
多次元配列から最大値、最小値を取得

多次元配列から最大値、最小値を取得

Pythonで複数の配列からなる多次元配列から最大値、最小値を取得する方法です。一次元配列も同じやり方で最大値、最小値を取得可能です。

モジュールのインストール

pip install numpy

ソースコード

import numpy as np

arr1 = np.arange(15).reshape(3, 5)
print(np.amax(arr1))

arr1には以下のように生成された多次元配列が代入されます。

[[ 0  1  2  3  4]
 [ 5  6  7  8  9]
 [10 11 12 13 14]]

結果

14

全ての配列の最大値である14と表示されます。

解説

import numpy as np
モジュールの読み込み
arr1 = np.arange(15).reshape(3, 5)
多次元配列を生成(5列*3行で15個の数字)
[[ 0  1  2  3  4]
 [ 5  6  7  8  9]
 [10 11 12 13 14]]

(arr1は上記のような多次元配列になっています。)
print(np.amax(arr1))
最大値を表示

補足

最小値を取得する場合は以下のようにamaxaminに変更します。

print(np.amin(arr1))

当ブログは群馬県でPython / Djangoを中心にウェブアプリケーションを開発している株式会社ファントムが運営しています。

株式会社ファントムへのお問い合わせ




Show Comments (0)

Comments

Related Articles

Django

pandasで読み込んだCSVの値がNaNだったときの対処方法

DjangoのWEBプリケーションでCSVをpandasで読み込んでforで一行ずつループ処理をしたところ、毎回決まったところで決まったエラーが出たのでPyCharmのデバッグ機能を使って原因を調べた内容です。 プログラ […]

Posted on by press
Python

Pythonで文字列をリスト化して一文字づつ処理

Pythonで文字列をリスト化して一文字づつ処理 Pythonで文字列をリスト化して一文字づつ処理する方法です。サンプルでは一文字づつ文字をshift-jisに変換して、変換できない文字を表示します。 開発環境 ソースコ […]

Posted on by press