Navigation

Related Articles

Back to Latest Articles

DjangoでSQLログを出力して確認する


press
DjangoでSQLログを出力して確認する

DjangoでSQLログを出力して確認する方法です。SQLログをリアルタイムで出力して、どういうクエリがどのタイミングで実行されているのか確認できます。
設定方法は簡単で、DEBUG = Trueになっている状態でsettings.pyに以下を追記します。

settings.py

LOGGING = {
    'version': 1,
    'disable_existing_loggers': False,
    'handlers': {
        'console': {
            'level': 'DEBUG',
            'class': 'logging.StreamHandler',
        },
    },
    'loggers': {
        'django.db.backends': {
            'handlers': ['console'],
            'level': 'DEBUG',
        },
    },
}

テストサーバーを起動してクエリが実行されると、リアルタイムでコンソールにSQLログが表示されます。


当ブログは群馬県でPython / Djangoを中心にウェブアプリケーションを開発している株式会社ファントムが運営しています。

株式会社ファントムへのお問い合わせ




    Show Comments (0)

    Comments

    Related Articles

    Django

    PostgreSQLと通信するページで502 Bad Gateway

    PostgreSQLと通信するページで502 Bad Gateway Djangoで開発したWebアプリでPostgreSQLと通信するページにアクセスした時に、502 Bad Gatewayが発生したので調べた内容と解 […]

    Posted on by press
    Django

    DjangoでダウンロードするCSVの文字コードを設定

    以下のような、attachmentをつけて即ダウンロードが始まるシステムで、文字コードをShift-JISにする為にto_csv()の引数にencodingをShift-JISに設定しても、ダウンロードするとUTF-8で […]

    Posted on by press