Navigation

Related Articles

Back to Latest Articles

生成したリスト同士を計算する方法


press
生成したリスト同士を計算する方法

リストをループで生成してリスト同士を計算する方法です。サンプルでは、[0, 1, 2, 3, 4]のリストを3個生成して計算します。

loopOne = 3
loopTwo = 5

for one in range(loopOne):	
	list = []
	
	for two in range(loopTwo):	
		list.append(two)
 
	print(list)
 		
	if one < 1:
		total = list
	else:
		total = [x + y for (x, y) in zip(total, list)]
		
print(total)

loopOneで3を代入しているのでリストを3回計算します。
loopTwoで5を代入しているので0から4までの数を5つ生成します。

出力結果

[0, 1, 2, 3, 4]
[0, 1, 2, 3, 4]
[0, 1, 2, 3, 4]
[0, 3, 6, 9, 12]

15行目の+を変えると他の計算が出来ます。


当ブログは群馬県でPython / Djangoを中心にウェブアプリケーションを開発している株式会社ファントムが運営しています。

株式会社ファントムへのお問い合わせ




    Show Comments (0)

    Comments

    Related Articles

    Python

    多次元配列から最大値、最小値を取得

    多次元配列から最大値、最小値を取得 Pythonで複数の配列からなる多次元配列から最大値、最小値を取得する方法です。一次元配列も同じやり方で最大値、最小値を取得可能です。 モジュールのインストール ソースコード arr1 […]

    Posted on by press
    Django

    pandasで読み込んだCSVの値がNaNだったときの対処方法

    DjangoのWEBプリケーションでCSVをpandasで読み込んでforで一行ずつループ処理をしたところ、毎回決まったところで決まったエラーが出たのでPyCharmのデバッグ機能を使って原因を調べた内容です。 プログラ […]

    Posted on by press