pipenv shellをしてもactivateできない


press
pipenv shellをしてもactivateできない

pipenv shellをしてもactivateできない

pipenvで作った仮想環境に出たり入ったりを繰り返していると、pipenv shellをしても以下のようにShell for UNKNOWN_VIRTUAL_ENVIRONMENT already activated.というエラーメッセージが出てactivateできなくなることがあります。

解決方法は二つあります。

Shell for UNKNOWN_VIRTUAL_ENVIRONMENT already activated.
No action taken to avoid nested environments.

パターン1

シェルのタブを閉じて終了することでactivateできるようになります。

パターン2

exitコマンドでプロセスを終了させることでactivateできるようになります。

$ exit

人気のタグ

api argparse Beautiful Soup black calender Channels charset ChromeDriver datetime Docker enumerate f-string File Watcher flake8 gettext GitHub glob Google Colaboratory GPU Gunicorn i18n Jupyter Matplotlib Nginx OpenCV pandas Pillow pip Pipenv PostgreSQL psycopg2 PyCharm PyCon pyenv PyTorch random Redis ReportLab requests Selenium slack timedelta Ubuntu uWSGI venv


株式会社ファントムへのお問い合わせ

群馬県でPythonを使ったAIやソフトウェアを開発している株式会社ファントムが運営しています。




    Show Comments (0)

    Comments

    Related Articles

    Python

    Beautiful Soupでoptionタグのvalueを取得する

    Beautiful Soupで以下のようなHTMLのoptionタグのvalueを取得する方法です。 optionタグのvalueの値を取得する方法 soup = soup.find_all('option')optio […]

    Posted on by press
    Python

    ツイートを位置情報でプロットして時系列に纏めるtapiokaHeatmapの解説

    ツイートを位置情報でプロットして時系列に纏めるtapiokaHeatmapの解説 今回はタピオカのツイート数を位置情報でプロットして時系列に纏めるソースコードについて解説する。 ソースコードは下記のgithubにあるので […]

    Posted on by EIGHT

    最新情報をお届けします!

    メーリングリストに登録すると株式会社ファントムの最新情報をお届けします

    お客様のメールアドレスを共有することはありません