生産効率を高める方法


EIGHT
生産効率を高める方法

生産効率を上げる方法について筆者が利用している環境を紹介する。
前提として、生産効率を高める最も単純な方法はマウスを使わないことだ。したがって、マウスを使わない環境を整備することがまず求められる。
次に導入する4つそれぞれのショートカットをだいたい100個程度覚えるだけでマウスが不要な生活になり、作業効率も3倍位になるだろう。

1.ショートカットを覚える


マウスでできるほとんどのことはキーボードで代替可能である。そして、キーボードのほうが圧倒的に早い。以下はmac環境の話になるが、いくつかショートカットを紹介する。
アプリ切り替え:command+tab
同一アプリ内ウィンドウ切り替え:option+tab
仮想デスクトップ切り替え:control+→←
safariタブ切り替え:command+shift+[]
safari履歴移動:command+[]
safari入力フォーム自動入力:command+shift+A
safariタブ削除:command+W
safariタブ復元:commnnd+Z
文字入力時カーソル移動:control+AENPFB
文字入力時範囲選択:shift+矢印

特に仮想デスクトップの移動が非常に便利で、仕事用の画面と勉强用の画面と普段用の画面、コーディングの画面と使い分けることでやりたいことが全画面でできる上に仕事から勉强に切り替えるなどするときにslackを消してからevernoteを開くなどの面倒な作業をする必要がなくなる。control+矢印すれば一瞬で仕事用の画面から勉强用の画面に切り替わるのだから。


2.vimariを導入する


vimariとはsafariのプラグインでvimと同じコマンドを利用できるようにする。chromeにもvimiumなどのプラグインがあるので探すと良い。
これを導入するとページのスクロールがhjklででき、リンクもキーを押すと一瞬で開けるのでホームポジションから手を動かすことなくネットサーフィンできる。

3.alfredを導入する


ランチャーのalfredを導入することにより、アプリ切り替えcommand+tabで表示されないアプリをcommand+spaceしたあと名前を入力するだけで起動できるようになる。さらに、ファイル名を入力するだけで自動で検索し開いてくれるのでdesktop画面に大量にショートカットを置いてクリックして起動、なんてことをする必要もなくなる。ファイル名の命名にさえ気をつけておけば手軽にあらゆるファイルを引っ張り出せるようになる。


4.neovimを導入する


neovimはおそらく最も効率的なエディタである。neovimはマウス操作を受け付けない代わりに、コーディングが非常に早くなる。



5.AZIKを導入する


1-4まで導入すればもはやマウスは不要にはなるが、さらにキーボードの打鍵数をへらす工夫として日本語入力をAZIKにすることが挙げられる。

6.キーボードのHHKBを買う


HHKBはvimに適したキーボードになっており、ホームポジションに手を置いたまま矢印キーを押せるなどの工夫がされている。これを買うとわざわざテンキーに右手を動かすなどの面倒なキーボード操作がなくなり、完全にホームポジションのまますべてが完結するようになる。

あとがき

以上が筆者の導入している効率化の環境である。従来ならキーボードから手を離してマウスを持ち、マウス操作してクリックしてまたキーボードを触る…という複雑な過程が必要であった作業が、キーボード操作だけでコーディング、google検索、ファイル操作を自由に行き来できるようになるのは非常に楽である。

Show Comments (0)

Comments